本文へスキップ

せきね耳鼻咽喉科医院は、耳鼻咽喉科疾患およびめまい専門のクリニックです。

電話でのお問い合わせはTEL.088-654-1212

〒770-0928 徳島市二軒屋町3丁目33

放浪日記 ニュージーランド

1996年1月


1996年1月から大学の勉強仲間でニュージーランドに行ってきました。ちょうどこの時は大学の卒業試験が終わって3月の医師国家試験の合間でした。こんな時期に何やってんねんと言われながら、行ってしまったわけです。一応、過去問などの勉強道具は持って行って、勉強はしながらということで。海外は基本的に一人旅なので、初めての友人との旅行でした。

クライストチャーチ



タイのバンコク経由でクライストチャーチにつきます。南島をレンタカーを借りてまわって、北島に渡りオークランドから戻る予定です。今回はいっしょに行った友人にプランをまかしていたので、ほとんど何も考えずについていくのみでした。クライストチャーチは思ったほど大きくなく、レンタサイクルで街をまわりました。のどかで住みやすそうな感じでした。

クライストチャーチ→テカポ湖→マウントクック



クライストチャーチからレンタカーで南に向かいテカポ湖まで。水色(ミルキーブルー)の湖で、天気は少し悪かったですが、やはりきれいです。


テカポ湖からはマウントクック麓のユースホステルまで走り一泊。料理はホステルで料理上手な友人にまかして食事。まめなやつです。その後はホステルに泊まっていた他の人らと遅くまで飲んでました。残念なことに天気が悪くマウントクックはおがめず。

マウントクック→クイーンズタウン



マウントクック麓から南下しクイーンズタウンへ。クイーンズタウンは南島のアウトドアレジャーの起点になるような町で、いろんな遊びができます。


まずはニュージーランド発症のバンジージャンプ。ニュージーランドで一番高いという134mのバンジーに挑戦。高すぎて落ちるまでの滞空時間が長いっす。


行ったのはバンジー、ジェットボート、ラフティングのセットツアー。バンジーで下の川に降りたらそこからジェットボートに乗ってラフティングの出発点に。ラフティングで川を下ります。へっぽこで、今思うと大したことないのにボートから落ちてしまいました。


あと、クイーンズタウンでは初めてのロッククライミングをしました〈ラフティングやバンジーも初めてでしたが〉。写真の通り超へっぴり腰で、登っているというよりは壁にへばりついているのみのような感じで、おはずかしいかぎりです。

クイーンズタウン→フランツジョセフ氷河



クイーンズタウンでアウトドアをと楽しみながら数日を過ごした後は、氷河を目指して北上。氷河ツアーに入って、ヘリで氷河までひとっとび。


氷河の上を歩けます。ただでさえ紫外線の強いニュージーランドで、氷河の上は反射も強いので焼けて皮膚がぼろぼろに。蛇のようです。

フランツジョセフ氷河→カイコウラ



フランツジョセフ氷河からさらに北上しカイコウラまで。カイコウラはホエールウォッチングの町です。船に乗って海に出ましたがクジラは見えず。イルカは船の周りにいっぱいいて、ウェットスーツをきて海に入るとすぐ下をイルカが泳いでいきます。むっちゃ速いですが。

カイコウラ→ウェリントン→ワイトモ



カイコウラでレンタカーを返し、船に乗って北島、首都のウェエリントンへ。ウェリントンからは電車の旅に変更。


電車で北上しワイトモまで。ウェットスーツを着てライト付きヘルメットをかぶり、浮き輪代わりにタイヤチューブにつかまり洞窟内の川を進んでいきます。洞窟内では土ボタルが見られ、青白い幻想的な光が夜空に広がります。

ワイトモ→オークランド



ワイトモからはまた電車に乗ってニュージーランド最大の都市オークランドへ。クライストチャーチより全然都会ですね。反対にあまり町としての楽しみはないかも。オークランドからはまたタイ経由で日本に戻りました。最初に書いたとおり、このたびは医師国家試験前に行っており、このあとは地獄のような勉強の日々が続くのでした。ただ、やはり2週間でまわるのはかなり駆け足で、ニュージーランドは時間をかけてゆっくりまわったほうが楽しいと思います。レンタカーはオススメでした。




せきね耳鼻咽喉科医院

〒770-0928
徳島市二軒屋町3丁目33
TEL.088-654-1212


web予約QRコード